カテゴリー別アーカイブ: 野球

「借金引退」の大嶺翔太、債権者が球団に“取り立て”も (;^_^A




何の借金やろわからんけど(-_-;)数百万やったら!!頑張って返せるのに❓

シーズン真っ最中の6月23日、千葉ロッテの大嶺翔太内野手(26)が、突然、引退を発表した。しかもそれが「借金による金銭トラブル」という前代未聞の理由だったため、球界は騒然となった。スポーツ紙記者がいう。
「借金は合わせて数百万円ほどだと聞いています。大嶺の今季年俸は1000万円。一軍の当落線上の選手ですが、井口監督は“ポテンシャルが高い”と期待し、今後の年俸アップも予想されていました。借金の額を考えても引退する理由が見当たらない」
 大嶺は引退を自ら申し出たというが、球団関係者によるとこんな背景があったという。
「彼の借金問題は今回が初めてではない。2年半ほど前、複数の債権者が球団に“取り立て”に来たそうです。球団は大嶺を注意したが、最近になってまた同じようなことがあった。しかも以前より事態が悪化していたのです。後輩からもカネを借りていた。さらに、同じくロッテに在籍する兄・祐太のグラブやチームメイトの野球道具、NPB使用球などが『メルカリ』や『ヤフオク』などのインターネットオークションサイトに出品されていたことも発覚したようです」



 球団はこう答える。
「借金の詳細はいえないが、(地下カジノなどの)違法なものではない。球団としては謹慎処分も考えていたが、引退の意志が固かった」(球団広報)
 大嶺は幼少の頃に両親が離婚し、兄とともに祖父母に育てられた。2006年には祐太がドラフト1位で、2009年には翔太がドラフト3位でロッテに入団。2015年5月の母の日に公式戦では初となる「兄弟同時スタメン」が実現し、投打のヒーローとしてお立ち台に上がった。
「きっと石垣島で喜んでくれているはず」と祖母への思いを語ったこともある。
 弟の引退について祐太は「兄として彼を見守っていきたい」というコメントを発表したのみ。石垣島の祖母を直撃すると、無念そうに「お話しすることは何もありません……」と俯くだけだった。
 同じく石垣島に住む父親は「祐太が3つか4つで、翔太が赤ちゃんの時に離婚したから、俺がどうこう言える立場にないけど……」と断りを入れた上で、こう話す。
「自分でこういうことを招いたなら、自分で責任を取らなくてはいけん。子供じゃないし」
──離婚してから翔太さんとは会っていない?
「石垣島はちっちゃいから、時々会うことはあります。その時に話はしたこともあるさ。プロ野球選手になってから1回は会ったんじゃないかな。私タクシー(の運転手を)やっているもんだから、偶然(タクシーに乗ってきて)会ったことがあって。話はするんだけど、うわべだけの話ですよ。『元気で頑張っとるか』とか、『調子はどうね』とか」
──お父さんだということを本人は認識していますか?
「(父親の)顔は知っとる。でもうわべだけの話しかできんよ。これから今回のことで相談に来るかもわからんし、全く来ないかもわからん」
──もし相談が来たら支援しますか?
「これは状況によってどうなるかわからん。各々の生活がありますから。もしこっちに何か相談が来た場合は対応をしようと思います、本人が相談にくる場合はね」