イククル

イククル



【 イククルの特徴 】

「イククル」は国内最大級の出会い系サイトです。

現在の会員数は男女合わせて1,000万人以上、そのうち約30%ほどが女性会員であることが公表されています。

出会い系としては2000年に運営を開始した老舗サイトなので、近年の出会い系ブームに乗って作られた怪しいサイトとは違った信頼感があります。

他の出会い系と違った特徴として、女性会員に10代~20代の若い年齢層が多いというものがあります。

これはイククルに日記機能・動画投稿機能・掲示板などが用意されているため、出会い系サイトというより「SNS」に近い形で利用できるからだと考えられます。

メールのやり取りには50円ほどの料金がかかりますが、女性会員はほとんどの機能を完全無料で使えるため、お金が無い学生や新社会人でも気軽に登録できるようになっているのです。

男性会員も無料で登録することができますし、料金は完全前払い制なので後から追加料金がかかるなんて心配は一切いりません。

年齢確認やセキュリティもしっかりしているので、イククルは数ある出会い系サイトのなかでも特に安心して使える優良サイトだといえるでしょう。



イククルにサクラはいるの?
イククルは出会い系サイトのなかでトップクラスの優良サイトです。

出会い系サイトのなかには会員数を水増しするためにサクラを雇っているところもありますが、イククルでは露骨なサクラ行為は見受けられません。

そもそも利用者数が多いサイトなので、運営側がわざわざサクラを用意する必要が無いということなのでしょう。

しかし、登録者数が1,000万人を超える大規模サイトなので、サイトを悪用しようとする人が一定数ですが紛れ込んでしまうこともあります。

イククル運営側もこうした悪用を制限しているようですが、残念ながら援助目的や業者の登録を全て防ぎきることはできていないので、利用者側がしっかりと注意しておく必要がありそうです。



援助&業者を見分けるための要注意ワード

イククルには本当に出会いを求めている若い女性が多い一方で、援助目的や業者からのメッセージが届くことも少なくありません。

怪しげな女性とはコンタクトを取らず無視してしまえば問題はありませんが、援助や業者が関わっている女性と直接会うと思わぬトラブルに繋がることも…

イククルを利用する男性は、相手が素人かどうかをちゃんと見極めながらやり取りを進めていくように心掛けましょう。

相手が素人かどうかを見極めるのには慣れが必要ですが、ちょっとしたコツを知っておけば変な女性に引っかかりにくくなります。

女性のプロフィール欄やメールの文脈に「要注意ワード」が含まれていないかをチェックするのも有効なコツのひとつです。

要注意ワードとは、素人の女性はほとんど使わず、援助目的や業者が好む言い回しのことです。

イククルで届いたメールに以下の要注意ワードが入っている場合、送り主は援助目的や業者の可能性が高いので無視しておくのが無難でしょう。



要注意ワード1「サポート」
「サポート」というのは、援助交際を表す隠語です。

女性からのメールに「サポートしてください!」なんて書いてあったら間違いなく援助目的です。

意味を知らずに会う約束を取り付けてしまうと、女性から高額な料金を請求されたり、場合によっては犯罪になってしまう可能性もあります。

要注意ワード2「割り切り」
「割り切り」は、援助交際のなかでも特に肉体関係を目的としている女性が使う言葉です。

この言葉を使う女性は真剣に交際相手を探しているわけではなく、遊び目的や金銭の絡んだ売春を目的としています。

出会い系サイトで出会った女性との援助交際は、相手の年齢に関わらず犯罪となることがあるので手を出さないほうが賢明です。

要注意ワード3「援デリ」
「援デリ」とは、援助交際を希望する男性に女性をあっせんする業者のことです。

法律違反なので大っぴらに宣伝できない援デリ業者が、こっそりと客を探すために出会い系サイトを利用していることがあります。

援デリは非合法行為なので大きなトラブルに繋がることも多く、通常の風俗店よりも遥かにリスキーなので手を出さないほうが賢明です。



要注意ワード4「円」
「円」というのは、昔から使われてきた援助交際の隠語です。

「〇」「円光」などと表記されることもありますが、どれも同じ意味の言葉です。

業者が関わっている場合と、女性が自主的に売春に関わっている場合がありますが、まともな出会いを求めるならどちらにせよ避けておくべきワードです。

要注意ワード5「イチゴでホ別」
「イチゴでホ別」とは、「ホテル代別で1万5000円」の略語です。

援助交際を目的にした女性がよく使うワードなので、こう持ち掛けてきた女性とは会わないようにしておきましょう。

また、全く同じ意味で「ホ別苺」「穂別苺」「別苺」などと表記されるケースもあります。



要注意ワード5「イチゴでホ別」
「イチゴでホ別」とは、「ホテル代別で1万5000円」の略語です。

援助交際を目的にした女性がよく使うワードなので、こう持ち掛けてきた女性とは会わないようにしておきましょう。

また、全く同じ意味で「ホ別苺」「穂別苺」「別苺」などと表記されるケースもあります。

援助&業者を見分けるための要注意ワード
イククルには本当に出会いを求めている若い女性が多い一方で、援助目的や業者からのメッセージが届くことも少なくありません。

怪しげな女性とはコンタクトを取らず無視してしまえば問題はありませんが、援助や業者が関わっている女性と直接会うと思わぬトラブルに繋がることも…

イククルを利用する男性は、相手が素人かどうかをちゃんと見極めながらやり取りを進めていくように心掛けましょう。

出会いはここから♡
↓↓↓↓↓↓↓↓



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です