現在88連敗中 服部桜(;^_^A2勝目目指せ




大相撲の連勝記録と言えば昭和初期の大横綱双葉山(ふたばやま)の69連勝というのが最高記録ですが、連敗記録の最高記録はこの服部桜の88連敗となっています(2018年五月場所終了時点)。
歴代二位の記録が最高位序二段の森麗(もりうらら)の32連敗だそうなので、これまでの大相撲の中でも特筆すべき弱さなんですよね。
だから彼が初めて勝利した通算23戦目での勝利では、本人よりも周りが喜んだと言われています。
現在はその勝利後88連敗で、2017年は未勝利でした。何か競馬のハルウララみたいですね。

現在88連敗中 服部桜



通算成績一勝
さて、ここまで読んでいただくとお分かりかもしれませんがこの服部桜、かなり弱いです。てか一勝しかしていません。
一応中学時代は陸上部に所属し、1500mなどの選手だったようなので、基礎的な運動神経はありそうですが、やっぱり体格的な問題でしょうか。
ここまで前相撲をのぞくと十六場所を戦ってきたわけですが、一勝しかしていないので当然十六場所連続で負け越しで、番付も序ノ口のままなんですよね。
そんな彼がデビュー四場所目でこのような対戦相手と戦わないといけないとなると妙に納得してしまうわけです。
2018年五月場所終了時点での通算成績は1勝110敗1休(前相撲を含むと通算十七場所)となっています。





若小山-服部桜/2018.7.8



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です