藤吉久美子、不倫騒動を号泣謝罪 夫・太川に「こんな妻で申し訳ありません…」





一部週刊誌で大阪・ABC朝日放送の50代既婚プロデューサーとの不倫疑惑が報じられ、14日深夜に号泣しながら謝罪会見した女優・藤吉久美子(56)が、年内は“休養”することが15日、分かった。

【写真】苦笑いを浮かべて会見する太川陽介

 関係者は「当初から12月14日以降、年内は仕事は入っていなかった。今回の件で変更になり、休養することになったのとは違う。ただ本人の精神的な状態やこれから年内は新しい仕事が入ってくる可能性は低い」と説明した。



 実際のところ、藤吉よりも夫で俳優の太川陽介(58)の方が精神的ダメージやショックがはるかに大きいはず。不倫騒動で迷惑をかけた家族とともに“メンタル修復”しながら、藤吉は“疑わしき行為”を深く反省し、自己を顧みる年末となりそうだ。

 また事務所の移籍も報じられているが14日の会見では語っていない。関係者は「はっきりとした答はまだ出ておらず、本人とも話し合っている状態です」と、もう少し時間がかかるという。来年以降の所属先が落ち着かなければ、今後の芸能活動にも影響が出てくる可能性がある

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です