朝神社の参拝の、帰りに(;^_^A伊福部昭思いだした(;’∀’)

スポンサードリンク




伊福部のSF音楽思いだした(;’∀’)子供の頃心躍らして聞いてたなぁー

故・伊福部昭(いふくべ あきら)は、日本を代表するクラシック音楽の作曲家である。1914年(大正3年)5月31日、北海道釧路町(現・釧路市)に生まれる。2006年(平成18年)2月8日没。

「日本狂詩曲」「交響譚詩」「シンフォニア・タプカーラ」「リトミカ・オスティナータ」など民族的な力強さが特徴の管弦楽曲を多く作曲し、戦後には映画音楽も数多く手がけた(特に東宝特撮・怪獣映画の劇伴音楽が名高い)。また、音楽教育者としても数多くの作曲家を育てた。
スポンサードリンク




伊福部昭 SF交響ファンタジー第1番

伊福部昭 – ゴジラ (1954)

伊福部昭 – 怪獣大戦争 (1965)

伊福部昭映画音楽個人的ベスト曲十撰


伊福部昭 – 宇宙大戦争 (1959)

伊福部昭 – 海底軍艦 (1963)

伊福部昭 – 地球防衛軍 (1957)




伊福部昭:三菱未来館・日本の自然と日本人の夢

伊福部昭 – キングコング対ゴジラ (1962)

伊福部昭 – 東宝映画の行進コレクション

大魔神 オープニング風 Daimajin

懐かしい何故かしら泣けてくる😢
スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です