ピコ太郎「大統領はツッコミ」 歓迎晩さん会招待






 シンガー・ソングライターのピコ太郎(54)が6日、トランプ大統領を歓迎する日本政府主催の公式晩さん会に出席。終了後に迎賓館前で取材に応じ、興奮冷めやらぬ様子で会食の様子について語った。
 トランプ大統領の孫娘アラベラちゃんがピコ太郎の代表曲「PPAPペンパイナッポーアッポーペン」をまねて踊る動画が、今年10月末で128万回を超える再生を記録するなど評判を呼んだことから、「おもてなしの切り札」として安倍首相がピコ太郎に白羽の矢を立てた。
 先月、ウガンダを訪問した際にも着用したのと同じヒョウ柄のはかまを勝負服に。「会う人会う人、すごい人たちばかりで意味分からなくて…すごい世界でした。(迎賓館に)入って2秒で後悔しました。違和感はありましたがたくさんの方が写真を撮りに来てくれて、生きてて良かったと思いました」
 首相から直接トランプ大統領に紹介されたという。「『歌わないのか?』と聞かれましたけど、生演奏しかなくて…」。音響機材や曲の音源の使用が認められていなかったようで、「『じゃあ(アカペラで)歌いましょうか?』と言ったら(大統領が)『ちょっと待て!』みたいに(ジェスチャーをして)苦笑いされました」。大統領のまさかの“ノリつっこみ”を体感し「ボケかツッコミなら、ツッコミなんですかね」とお笑いのセンス? を評価していた。
 大統領におそろいのサングラスや、アラベラちゃんにお土産用のピコ太郎グッズを用意していたが、渡しそびれてしまったようで「これが最大のミスでございました。何とかしてまた渡せれば」と再会を熱望した。



◆献立にアップルも
 晩さん会の献立は旬の食材を使った和食のフルコース。デザートの果物の盛り合わせには、PPAPに登場するアップル=りんごも入っており、説明書きの紙が添えられていたという。このりんごの品種は群馬県産の「陽光」で、ほかに茨城県産のマスクメロン、和歌山県産の「平核無柿(ひらたねなしかき)」も。『核の無い平和な世界を』というメッセージを暗示しているのかも!?
◆晩さん会のメニュー
 【旬菜】玉子(たまご)豆腐、春菊・菊花・かきのもと浸し、銀鱈西京(さいきょう)焼、年輪巻玉子、和牛八幡巻、合鴨(あいがも)ロース煮葱巻串刺し、銀杏(ぎんなん)松葉刺し【蒸し物】松茸茶碗蒸(まつたけちゃわんむ)し【酢の物】伊勢海老(いせえび)サラダ【焼き物】佐賀牛和風ステーキ【ご飯】五目ご飯【香の物】盛り合わせ【止椀】野菜椀赤だし【デザート】果物盛り合わせ、アイスクリーム
◆杉、米倉らも招待
 晩さん会には、俳優の杉良太郎(73)、山田純大(44)親子、女優の米倉涼子(42)、トヨタ自動車の豊田章男社長(61)やプロゴルファーの青木功(75)、レーシングドライバーの佐藤琢磨(40)らも招かれた。杉は「平和を両国が模索していることが伝わった。皆さん和やかで、心から楽しまれていました」と話した。
スポンサードリンク






広告





 お笑いタレントの古坂大魔王(44)が7日、自身のブログを更新し、プロデュースするピコ太郎が6日に東京・元赤坂の迎賓館で安倍晋三首相夫妻がトランプ米大統領夫妻や日米両国の閣僚らを招いた夕食会に出席したことを振り返った。

 古坂はブログで「ピコ…お前はおれの子供の頃の夢を遥かに超えて行ってしまってる…いいぞ。ニヤリでも良い。スマイルを生み出してください!詳しくは語らず…写真をまとめます」とつづり、安倍首相、トランプ大統領との3ショット写真などを公開した。

 ピコ太郎は、トランプ氏の孫娘・アラベラちゃんが大ファンという縁から招待され、ピコ太郎は会食後の取材でトランプ氏と会話した内容などを明かしていた。


スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です