チンチン電車久しぶりの162





今日久しぶりに、阪堺電車の、162号見た(^-^;子供のころ五寸釘を(;’∀’)線路の上の、置いてぺっちゃんこのして、遊んだ、駅員さんに、よく怒られて逃げたの、思い出しました。

年初の4日目が正月特別運行だ。住吉さんへの参拝輸送で車両もフル運転なので
短時間で概ね運用電車を見ることが出来る。

あびこ前が車両基地なので必ずゲットできる。
車両番号順に整理 アップしてみる

★モ161形

162号
1926年 昭和3年に南海電鉄が投入した車両だ。161〜170 が同年に川崎車輛で造られた。
平成26年9月の塗り替えで、昭和50年代に一部で施されていた緑一色の塗装に変更された。
天王寺からあびこ前間の折り返し運転
あびこ前到着


★上町線
当線の前身は、明治30年5月に設立された大阪馬車鉄道株式会社です。馬車鉄道とは、今日からすれば風変わりな乗り物といった印象を与えますが、その名が示すとおり軌道に乗った客車を馬が引っ張るというもので、当時としてはモダンな交通機関として脚光を浴び、全国各地でその姿を見ることが出来ました。
ところで、同社は設立から3年後の明治33年9月に天王寺西門前から東天下茶屋間を開通させたのを皮切りに、同年11月には上住吉、同35年12月には下住吉までと順次路線を延長していきました。やがて同社は沿線一帯の開発が進み乗客数が増えたことなどもあって、馬車鉄道を廃止し電化工事に着手しましたが、工事なかばの明治42年12月南海鉄道に合併、上町線とよばれるようになりました。電化工事は南海鉄道が引き継ぎ、翌43年10月1日に完成、同日から天王寺西門前~住吉神社前間の営業運転をはじめました。さらに大正2年7月、住吉神社前~住吉公園間の延長工事が完成、南海本線との連絡が可能になりました。その後同10年12月、天王寺西門前~天王寺駅前間を大阪市に譲渡、これによって同線の起点が現在の天王寺駅前となり、ほぼ今日の姿に近い状態になりました。

★阪堺線
明治43年3月に設立された旧阪堺電気軌道株式会社が阪堺線のおこりです。同社は片岡直輝氏らが発起人となって、大阪市~浜寺村間および堺市宿院~大浜間の2路線に電気鉄道を建設する目的で設立されました。 明治44年12月に恵美須町~大小路間、同45年3月に大小路~少林寺橋(現・御陵前)間、そして同年4月に少林寺橋~浜寺駅前間が開通、阪堺線の路線が完成しました。
こうして路線の完成をみた旧阪堺電気軌道は、競合する南海鉄道とはげしい旅客誘致競争をおこないましたが、やがて大正4年6月、両社は合併、南海鉄道の阪堺線となりました。

★戦中から今日に至るまでの上町線、阪堺線
時代が進み、昭和19年6月1日、南海鉄道は戦時中の企業統合政策により、関西急行鉄道と合併、社名を近畿日本鉄道と改称、上町線・阪堺線は同社の天王寺営業局の所属になりました。
戦後、上町線・阪堺線は同様に旧南海鉄道に属した鉄道線と一緒に、昭和22年6月に新発足した南海電気鉄道に引き継がれ、さらに昭和55年12月1日、阪堺電気軌道として再スタートを切ることになった。
 




貴乃花親方が退職届を提出 25日17時から会見 弟子らは所属先変更

貴乃花親方が退職届を提出 25日17時から会見 弟子らは所属先変更

貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが25日、分かった。貴乃花親方が報道各社にFAXを送信して報告した。同日17時から会見を開く。

 貴乃花親方は「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」としている。退職の理由については、この日17時からの会見で説明するとしている。



 貴乃花親方は8月21日に夏巡業先の秋田市で倒れて救急搬送され体調が心配されていた。また、全ての親方は今月27日の理事会までに、5つある一門のいずれかに所属しなければ厳罰が下される可能性がある中、貴乃花親方は無所属の状態が続いていた。

 また、24日には「貴乃花応援会」のサイトに「千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ」とのタイトルで「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」との意味深なコメントを寄せていた。

貴乃花親方が白鵬優勝直後に引退を決意した”ある理由”に一同驚愕!

貴乃花親方を引退させる八角理事の卑劣な手段に一同驚愕!!

貴乃花親方が遂に相撲協会の資格剥奪!?家族すら見放した流転の人生を嘲笑う人物とは?




ハッピーメール攻略(^-^;♡



クリックしてね(;’∀’)
↓↓↓

私もよく出会い系サイトで出会って遊んでいますが、よく使っているのがワクワクメールとハッピーメールです。ハッピーメールは有名な優良出会い系サイトですので、安心して使うことができてオススメです。口コミや評判を見ていくと「業者」に関するものがありましたが、しっかりと「出会えた」という声も多かったのがハッピーメール。ズバリ「業者と一般ユーザー」を見極める力さえあれば、遊び目的で利用しやすいとわかりました。

では何故そうした結論になったのでしょうか……。以下で評価の理由となった口コミ・体験談や、出会うために知っておくべきテクニックを紹介していきます。






アンケートでも出会い系・マッチングアプリ経験者1418人のうち、31%が「ハッピーメールを利用したことある」と回答。

Pairsに次いで2位という結果で、多くの人に利用される人気アプリなのは間違いないようです

また口コミでも「ハッピーメールは会員数が多い」という声も多く、中には50人以上と出会ったという猛者の姿も。

「国内最大級の会員数」が出会いやすい環境作りを後押ししていると考えてもいいのではないでしょうか。
アンケート結果では、男性の半数以上が「遊び相手探し」をと目的としていたハッピーメール。

アンケート対象となった全アプリの「遊び目的」の割合と比較すると、差は歴然。男女ともにハッピーメールを「遊び相手探し」として利用する人が多い結果になりました。
Yahoo!知恵袋『ハッピーメールってサイト、実際使ってる女の子いる?』
ハッピーメールの口コミ・評判を見ていく中には、業者などの悪質ユーザーに関する声も見られています。

実際ハッピーメールにログインすると、セクシーなプロフィール写真の女性ユーザーから「すぐに会いたい」「寂しい……」など、業者らしきメールが送られてくることも……。

ハッピーメールでは最大30人のオペレーター体制のもと、24時間365日パトロールを行ってるものの、業者は防ぎきれていないようです。

そのせいか「運営会社が信頼できる」を重視している人のハッピーメールの満足度は、全体の平均と比べ低め。完璧に業者を防ぎきれない運営に対し、不満と感じる人がいるのだと推測されます。
ハッピーメールにサクラはいる? 口コミでチェック
業者などの悪質ユーザーのみならず、出会い系・マッチングアプリを使う上で気になるのはサクラの存在。

ハッピーメールは「サクラはいない」と明言していますが、実際のユーザーはどのような印象を持っているのか口コミでチェックしていきます。

ハッピーメールでサクラを匂わせる口コミ
完全にサクラだと思います!!気を付けてください!!
Yahoo!知恵袋『この返信はサクラの可能性ありますか?』

しばらくメールをしてみて、外部サイトに誘導されたら恐らくサクラだと思います
Yahoo!知恵袋『ハッピーメールに詳しい人に聞きます』

上記のように「サクラがいる」のような口コミが見られました。

ですが口コミを詳しく見てみると、ほとんどが「サクラ」ではなく「業者」に関する口コミばかり。

「サクラ」と言う口コミは「他サイトへ誘導された」「すぐ会いたい」のような、業者の関するものがほとんど。

「サクラと業者」を同じ存在として扱うユーザーが、「サクラがいる」との口コミになってしまっているようです。
サクラと言うか、業者ですね。ポイントを使わせるための人ではなく、自らが運営している悪質サイトに誘導するための人たちです。そもそもサクラなら、わざわざ他のサイトで連絡を取ろうなんて言いませんよ。

Yahoo!知恵袋『「このサイトでメールやり取りしよう」と、LINEが来ました』

サクラ特有の「メールを長引かせる」といった口コミは見られず、むしろ「業者はいるけどサクラはいない」といった声が多く見られるほどでした。

メールで稼ぐキャッシュバッカーも、ほとんどいない

WEB版ハッピーメールでは、「男性とメールしたら◯◯円」のようなキャッシュバックのシステムが存在。サクラと同じくメールを無駄に長引かせて稼ぐのがキャッシュバッカーの手口ですが、そうした口コミは見られていません。

またメールの返信でもらえるのが20円分のポイントに対し、動画投稿では最大で300円分のポイントがもらえます。メールでは効率が悪く、キャッシュバッカーがメールの利用を嫌う環境になっているのがポイントです。

ハッピーメールにサクラがいる可能性は「ほぼゼロ」
口コミを見る限りでは、ほぼ「サクラはいない」といった印象でした。

また筆者の経験上、メールを無意味に引き延ばそうとするユーザーに遭遇したことはなく、サクラやキャッシュバッカーの存在は考えづらいです。
偽ハッピーメールからのメールに注意!
返還のお願いした業者の担当者から聞いたのですがハッピーメールというサイトはかなり有名なサイトで詐欺をやっているのは偽ハッピーメールらしいです。その偽ハッピーメールも3社くらいあるらしいです。

Yahoo!知恵袋『ハッピーメールという出会い系サイトで被害にあいました』

口コミ・評判でわかったハッピーメールに向いている人
アプリの良い所と悪い所をもとにして、「ハッピーメールに向いている人」の特徴を以下の3項目にまとめました。
・「遊び相手探し」が目的の人
・お金をなるべくかけたくない人
・地方在住の人
特徴に1つでも当てはまる人は、ハッピーメールとの相性は〇。利用をオススメできます。
向いている人① 「遊び相手探し」が目的の人
アンケート結果で男女ともに「遊び相手探し」の人が多いとわかったハッピーメールは、遊び目的に向いていると言えるでしょう。



恋人探しをしている人も多い分、目的が異なる人とのミスマッチの可能性もありますが、相手探しの段階で気を付けておけば問題はないでしょう。
向いている人② お金をなるべくかけたくない人
プロフィール閲覧を無料で行えるハッピーメールは「お金をかけずに出会いたい人」に最適なアプリでしょう。

メール送信や掲示板への書き込みは優良アプリの中では平均的なものの、アプリ全体で見ればかなり安い部類。また料金定額制のものに比べて安く出会いやすいのもうれしいポイントです。
向いている人③ 地方在住の人
会員が少ないアプリの場合、人口の少ない地方在住の人は出会いづらいことがあります。ですがハッピーメールの会員数は、国内最大級の約1,600万人。

もちろん他アプリに比べ地方在住のユーザーも多く、出会いのチャンスを広げられるでしょう。







山根会長徹底抗戦


スポンサードリンク




日本ボクシングを再興する会が、日本ボクシング連盟の不正や山根明会長のパワーハラスメントについて訴える第2弾の告発状を用意していることが2日、明らかになった。同会は、先月27日に日本オリンピック委員会(JOC)、内閣府、文科省、スポーツ庁など、一般社団法人の日本ボクシング連盟に関係する6団体に告発状を提出、この8日に都内にて「なぜ今、私たちは立ち上がったのか。告発に至った経緯等を含めて説明したい」との理由で緊急の記者会見を開くが、日本ボクシング連盟の対応と告発状を提出した諸団体の動きを見ながら、第2弾の告発状を同じくJOC、内閣府、スポーツ庁など関係各位に追加で提出する準備を進めている。



 オリンピアンや各都道府県連盟の関係者333人による“勇気ある告発”によって、リオ五輪代表の成松大介選手のJSCからの助成金の不正流用や、“奈良判定”と呼ばれる審判の不正や、試合用グローブなど用品の不透明な独占販売の実態など、山根会長のトップダウンの形で行われている数々の“悪行”が暴かれ表面化した。
 一昨日、日本ボクシング連盟の幹部が、水面下で、日本ボクシングを再興する会へ和解協議の提案をしてきたことを筆者は報じたが、その後、協議に関する連絡は、途絶え、逆に山根会長が、テレビなどメディアのインタビューに答えて徹底抗戦の姿勢を打ち出してくるなど全面対決の様相と化している。

 日本ボクシングを再興する会は、あくまでもボクシングの将来を考え、日本ボクシング連盟のガバナンスの正常化により、現場の体制や環境が改善され、財務体質などが健全化することを求めている。
 だが、連盟サイドは、成松選手の助成金の不正流用以外は、まったく認める気配を見せず、連盟のホームページで反論を掲載、山根会長もテレビのインタビューで「全部ウソ」と真っ向否定するなど、対決姿勢を明らかにしている。事態の膠着化を恐れた再興する会では、最初の告発状では記載することができなかった新たな証拠を元に第二の告発状の準備を進めることになった。

 関係者によると第二の告発状は「山根明会長によるパワハラを中心にした内容になる」という。
 
 女子レスリングの伊調馨選手が、日本レスリング協会の栄和人前強化本部長によるパワハラを内閣府に告発、第三者委員会の調査によりパワハラが認定され、栄氏は辞任することになったが、現在、スポーツ界だけでなく、社会全体がこれまで見過ごされてきたパワハラを許さない流れがある。

 関係者によると「審判の不正に関するパワハラだけでなく、山根会長による、いくつものパワハラが存在していて動かしがたい音声データを証拠として、おさえてある」という。

 パワハラの証拠となる音声データには、パワハラというより“脅迫”とも捉えられるものが多く含まれており、山根会長が関係者に対して「殺すぞ!」と発言している決定的なものまであるという。
 パワハラだけでなく、一般社団法人としてのコンプライアンスの違反を認定できる証拠についても複数つかんでいる。第二の告発状は、その点を強調したものになる。

 日本ボクシングを再興する会が、現在、危惧しているのは、今回の告発が、ボクシング界全体へのイメージダウンにつながる点と、今後、山根会長の反論が一方的に垂れ流されることで、焦点がぶれること。そして完全否定をされているうちに責任が曖昧となり、この問題自体が風化してしまうことだ。

 告発状の第一弾では、不透明なお金の流れや、財務面での不正などを中心に訴え、パワハラ関連の事項は審判不正に関するものだけだったが、最も改善したいことは、審判の不正などを正して、日本ボクシング連盟のガバナンスが正常化され、子供たちが正しくボクシングに打ち込める環境を作ることにある。決して日本ボクシング連盟内の権力闘争などでもなく、スキャンダルで世間を騒がしてボクシングのイメージが損なわれることも本意ではない。8日の会見では、その告発に至った背景と動機を詳しく説明する考えだという。

 JOCは第三者委員会を立ち上げて調査に乗り出す姿勢を固めたようだが、助成金やオリンピック基金に関する不正が認定されれば、山根会長の責任問題は避けられないだろう。ボクシングを再興する会にも、アマチュアボクシング界の“ドン”の責任を徹底追及、退陣にまで追い込む不退転の決意がある

スポンサードリンク



スポンサードリンク



速報序ノ口・服部桜が89連敗でストップ 783日ぶり通算2勝目にネットも祝福🙌




序ノ口・服部桜が89連敗でストップ 783日ぶり通算2勝目にネットも祝福
よくやった(;^_^A勝ち越し目指して頑張れー

 「大相撲名古屋場所・3日目」(10日、ドルフィンズアリーナ)
 東序ノ口34枚目の服部桜(19)=式秀=が颯雅(15)=二子山=に勝ち、連敗を89で止めた。勝負結果は腰砕け。16年夏場所6日目の三番相撲で沢ノ富士(伊勢ヶ浜)を寄り切って初勝利を挙げて以来、783日ぶり2勝目となった。
 15年秋場所で初土俵を踏んだ。176センチ、80キロの細身の体。初勝利後は12場所連続で7戦全敗の場所が続き、史上ワースト連敗記録を更新し続けていた。


 16年の秋場所では錦城(九重)相手に戦意喪失し、自ら転んだり、尻もちを付き負ける無気力相撲が物議を醸した。
 今回の勝利も腰砕けとあって、豪快さには少し欠けたものの、勝ちは勝ち。入門以来、悲願の2勝目で連敗を89で止め、通算成績も2勝111敗1休とした。 この勝利に服部桜の相撲を見守ってきたファンは歓喜。脳科学者の茂木健一郎氏はツイッターで「ここまで通算成績が1勝111敗1休だった服部桜が、今日勝って、2勝目を上げたとのこと。凄い!89連敗から脱しました」と喜びツイート。その他にも「2勝目おめでとう」「諦めないことは勝つことより難しい」「1勝の価値を彼が教えてくれる」など祝福が相次いでいた。




万引き家族(;^_^A






面白そう(;^_^A

映画『万引き家族』(公開中)が、ドイツで開催された第36回ミュンヘン国際映画祭のシネマスターズ・コンペティション部門で、外国語映画賞にあたるARRI/OSRAM賞を獲得したことが明らかになった。日本映画が同賞を受賞するのは初めてとなる。



 現地時間6月28日~7月7日に行われたミュンヘン国際映画祭。ドイツでは、世界三大映画祭の一つであるベルリン国際映画祭に次ぐ映画祭として注目されており、今年も同部門にはイ・チャンドン監督の『バーニング(英題) / Burning』、ジャ・ジャンクー監督の『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト(英題) / Ash Is Purest White』など、国際的に知名度が高い監督の話題作が選出された。
 その中で受賞を果たした『万引き家族』は、『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作。『パルプ・フィクション』などで知られる女優のアマンダ・プラマーら審査員は、「主人公たちは、名前や自
分の役割を変え、自分の中の倫理やモラルを血縁家族や社会にとらわれないところで発展させる。『万引き家族』は、私たちに新たな可能性と希望を与えてくれた」と受賞理由を発表している。
 カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞、サンセバスチャン国際映画祭で生涯功労賞にあたるドノスティア賞に輝くなど、世界の映画祭で次々と快挙を達成している『万引き家族』。日本国内でも7月7日時点で興行収入34億円の大ヒットを飛ばしており、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆ、樹木希林ら俳優陣の熱演も話題を呼んでいる。













現在88連敗中 服部桜(;^_^A2勝目目指せ




大相撲の連勝記録と言えば昭和初期の大横綱双葉山(ふたばやま)の69連勝というのが最高記録ですが、連敗記録の最高記録はこの服部桜の88連敗となっています(2018年五月場所終了時点)。
歴代二位の記録が最高位序二段の森麗(もりうらら)の32連敗だそうなので、これまでの大相撲の中でも特筆すべき弱さなんですよね。
だから彼が初めて勝利した通算23戦目での勝利では、本人よりも周りが喜んだと言われています。
現在はその勝利後88連敗で、2017年は未勝利でした。何か競馬のハルウララみたいですね。

現在88連敗中 服部桜



通算成績一勝
さて、ここまで読んでいただくとお分かりかもしれませんがこの服部桜、かなり弱いです。てか一勝しかしていません。
一応中学時代は陸上部に所属し、1500mなどの選手だったようなので、基礎的な運動神経はありそうですが、やっぱり体格的な問題でしょうか。
ここまで前相撲をのぞくと十六場所を戦ってきたわけですが、一勝しかしていないので当然十六場所連続で負け越しで、番付も序ノ口のままなんですよね。
そんな彼がデビュー四場所目でこのような対戦相手と戦わないといけないとなると妙に納得してしまうわけです。
2018年五月場所終了時点での通算成績は1勝110敗1休(前相撲を含むと通算十七場所)となっています。





若小山-服部桜/2018.7.8



山崎夕貴アナ、衝撃の新婚生活“赤裸々”告白に「行き過ぎ」の声も…




6月30日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、おばたのお兄さんと山崎夕貴アナの結婚生活の様子が明かされ、賛否両論を巻き起こしている。  「後輩の久慈暁子アナは、山崎アナが家事をまったくしないこと、さらには風呂で全身をおばたのお兄さんに洗ってもらっていることを暴露しました。  それについて山崎アナは「すれ違いの生活なので、お風呂くらいしかコミニュケーションを取る時間がない」と説明していましたが、ネットなどでは、女子アナがそこまでプライベートを告白する必要はないとの批判の声があがっています。  また、山崎アナはおばたのお兄さんの今の現状を“ちょうどいい”と言っていました。あまり忙しくなっちゃうと家事ができなくなってしまうという理由だそうです  山崎アナというと、セレブスポーツ選手と結婚する女子アナが多い中、微妙なブレイク度の芸人を選んだことで、好感度があがっていました。ところが、今回の赤裸々告白は少々行き過ぎという見方が大半です」(テレビ制作スタッフ)  しかし一方、バリバリ働く女性からは彼女の結婚生活をうらやましがる声も多いという。  女子アナの生態も時代も変わりつつあるようだ

山崎夕貴アナ、衝撃の新婚生活“赤裸々”告白に「行き過ぎ」の声も…  6月30日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、おばたのお兄さんと山崎夕貴アナの結婚生活の様子が明かされ、賛否両論を巻き起こしている。  「後輩の久慈暁子アナは、山崎アナが家事をまったくしないこと、さらには風呂で全身をおばたのお兄さんに洗ってもらっていることを暴露しました。


 それについて山崎アナは「すれ違いの生活なので、お風呂くらいしかコミニュケーションを取る時間がない」と説明していましたが、ネットなどでは、女子アナがそこまでプライベートを告白する必要はないとの批判の声があがっています。  また、山崎アナはおばたのお兄さんの今の現状を“ちょうどいい”と言っていました。あまり忙しくなっちゃうと家事ができなくなってしまうという理由だそうです  山崎アナというと、セレブスポーツ選手と結婚する女子アナが多い中、微妙なブレイク度の芸人を選んだことで、好感度があがっていました。ところが、今回の赤裸々告白は少々行き過ぎという見方が大半です」  しかし一方、バリバリ働く女 …

山崎夕貴アナの結婚生活の様子が明かされ、賛否両論を巻き起こしている「後輩の久…
✲ ⋆ ❄ ❅ ❇ ❈ ❖ ✫ ✪ ✩ ✬ ✭ ✰ ✹ ✷ ✶ ✵ ✳ ✱ ❊
✍ 山崎夕貴アナ、衝撃の新婚生活“赤裸々”告白に「行き過ぎ」の声も…  6月30日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、おばたのお兄さんと山崎夕貴アナの結婚生活の様子が明かされ、賛否両論を巻き起こしている。  「後輩の久慈暁子アナは、山崎アナが家事をまったくしないこと、さらには風呂で全身をおばたのお兄さんに洗ってもらっていることを暴露しました。  それについて山崎アナは「すれ違いの生活なので、お風呂くらいしかコミニュケーションを取る時間がない」と説明していましたが、ネットなどでは、女子アナがそこまでプライベートを告白する必要はないとの批判の声があがっています。  また、山崎アナはおばたのお兄さんの今の現状を“ちょうどいい”と言っていました。あまり忙しくなっちゃうと家事ができなくなってしまうという理由だそうです  山崎アナというと、セレブスポーツ選手と結婚する女子アナが多い中、微妙なブレイク度の芸人を選んだことで、好感度があがっていました。ところが、今回の赤裸々告白は少々行き過ぎという見方が大半です」(テレビ制作スタッフ)  しかし一方、バリバリ働く女 …










田中みな実、「anan」で“覚悟”のヌード披露!閉塞的局面を打開できるか




2014年にフリー転身した田中みな実アナウンサー。その後は大手芸能プロ・テイクオフに所属し、MCの他バラエティ番組での露出も増やしているが、ここへきて“切り札”ともいうべき大胆な話題作りを仕掛けることが判明した。今月発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)で、手ぶらヌードを披露する予定なのだという。
田中みな実、「anan」で“覚悟”のヌード披露!閉塞的局面を打開できるか
「ぶりっこキャラから一転、TBS退社後は私生活をあけすけに話すぶっちゃけキャラへと変貌し、女子アナとしては今までにない存在となった田中アナ。相変わらずルックスはタレント顔負け、かつMC技術も持ち合わせているとあって、キー局時代以上に業界評は高まっています」

 しかし一方で、TBSを退社した理由が「10年後の立ち位置が見えなかった」だったことについて、いまだ自分の中でも消化しきれない部分があるようだ。3月3日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、田中アナは「(今後自分が)どうなりたいかわかりません!」などと悲鳴を上げていた。

「本人としても『タレントかアナウンサーか』という点で、いまだに葛藤があるのでしょう。メディアで『迷走中』とはやしたてられることもありましたが、タレントとしてより注目度を高めたいということで今回のヌードをOKしたとみられます。極秘裏に撮影された写真を見ましたが、豊満なバストを腕で隠したカットはまさに衝撃的で、これまでのイメージを一新するものとなっていました」



 芸能界においては、“切り札”ともいうべきヌード披露だが、やはり当人としても、現状を変えたいという意識があったのだろうか。

「そもそもタレントが脱ぐケースというのは、番組やCMからお呼びがかからなくなったことで、起死回生の手段として選ぶことがもっぱら。しかし田中アナの場合は、メインMCのレギュラー番組も持っているだけに、現在でも第一線で活躍中。話題性は抜群だし、これまでのイメージを覆す内容だけに、今後もこうしたオファーが殺到することは間違いありません」

 また、田中アナは一昨年出演したバラエティで、キー局時代は大きなバストを強調したくないあまり、サラシを巻いて仕事をしていたことも明かしていた。

「それだけプロ意識が強いということの表れで、今回も熟考を重ねた末に、ヌードグラビアという結論を導き出したことでしょう。これが単なる話題づくりで終わってしまえば、さらに激しい露出を展開しなければならないだけに、TBS退社と同じレベルでの“覚悟”が見え隠れします」

 近頃では“元局アナ”の看板を持ってグラビアに進出するフリーアナも続出中だが、果たして田中アナの“覚悟”は局面打開の一手となり得るのだろうか。







田中みな実、「anan」で“覚悟”のヌード披露!閉塞的局面を打開できるか

オウム真理教 松本死刑囚ら7人の死刑執行




遂に死刑執行、
23年まえか、まだ家庭持ってたなぁ...
法務省は、死刑の執行に向けて、13人いる死刑囚のうち、半数以上を別の拘置所に移送するなどして、執行に向けた準備を着々と進めていた。



松本 智津夫死刑囚、井上嘉浩死刑囚、早川紀代秀死刑囚、中川智正死刑囚までの死刑が執行された。

 地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による一連の犯行を首謀したとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われ、死刑が確定した松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の刑が6日午前、東京拘置所で執行されたことが関係者への取材で分かった。ほかに複数の元教団幹部の刑も執行された。一連の事件で死刑が確定した元幹部ら13人の中で初の執行。上川陽子法相が命令した。
 1995年5月の逮捕から23年。犯罪史上類を見ない数々の凄惨な事件を首謀した教団トップは一審途中から沈黙し、事件の詳細を語ることがないままの執行となった。警察当局は後継団体「アレフ」などの警戒を強化する。





上川陽子法相は6日午後0時45分、法務省19階で記者会見し、冒頭でオウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)=東京拘置所=ら執行された7人の氏名を読み上げた。続いて地下鉄サリン事件など松本死刑囚の有罪が認定された13事件などの概要を説明し、「過去に例を見ない、今後二度と起きてはならない凶悪な事件は社会を震撼(しんかん)させ、世界にも衝撃を与えた。とめどなく暴走を進め、犯行に及んだ」と述べた。執行について「被害者の苦しみは想像を絶するものがある。慎重にも慎重な検討を重ねたうえで命令した」と述べた。